toggle
稼ぐ地場産業・新規事業を加速化させる
2021-06-28

2021年度白い森ローカルビジネス創出塾 応募受付開始!

お待たせいたしました!
本年度も、募集を開始いたします。
下記の要項をご覧の上、たくさんのご応募をお待ちしております!
お申し込みは、こちらからお願いいたします!

応募要領

本企画の目的

小国町の優れた地域資源を活用したビジネスプランや、町外の事業者と連携したビジネスプラン等、新たなローカルビジネスプランを発掘するとともに、事業化に向けた支援を行うことで、町民が主体的にチャレンジする意欲を刺激し、ローカルビジネスをとおした関係人口や交流人口の創出を図る。

1:募集内容

<応募条件>
以下のいずれかを満たすこと。

(1) プログラム終了から概ね 2 年以内に小国町内で起業・開業を予定している者
(2) 既に事業を営んでいる者で、既存事業と異なる分野の新規事業をたちあげようとしている者。

*ビジネスプランの条件
・ 小国町の地域資源(※)を活用した事業であること。
・ 小国町が支援する事業として、社会通念上、適切と認められる事業であること。
・ 他のビジネスプランコンテスト等で入賞していないビジネスプラン、アイディアであること。

※地域資源とは、特産物、農林水産物、工業製品、生産技術、観光、文化、人的資源などのこと。

例)移住定住/交流人口/ゲストハウス/インバウンド/古民家利活用/事業承継/若者/ 食育/ アグリツーリズム/商品開発/6次化/副業/創業/地域商社/スタートアップ

2:応募資格

応募者は、以下の全てを満たす個人、法人又はグループ(※)である必要があります。

  • 応募申請者の 2020年度及び 応募時点の納期限到来分までの住民税に滞納がないこと。
  • 政治資金規正法(昭和 23 年法律第 194 号)に定める政治団体でないこと。
  • 宗教法人法(昭和 26 年法律第 126 号)に定める宗教団体ではないこと。
  • 小国町暴力団排除条例(平成 24 年条例第 1 号)第 2 条に規定する暴力団等ではないこと。
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和 23 年法律第 122 号)第 2 条に規定する営業を営む者ではないこと。
  • 今年度に開催されるプログラムに参加できること。
  • 氏名及びビジネスプランが公表されても問題ないこと。
  • 本募集要領の記載内容をすべて承諾すること。
  • 公序良俗に反しないビジネスプランであること。

※小国町の地域資源を活用する事業展開であれば、申請時における個人の住所、法人の本社・事業所、グループの事務所等の所在地は問いません。ただし、町外事業者の場合は、町内事業者と連携した取り組みに限ります。

3:プログラム参加と達成の基準

  • 「新規性」 新しい市場をとらえる・創り出すビジネスモデルになっているか
  • 「地域貢献性」小国町の地域資源を有効に活用しているか、地域住民へどれだけ貢献しているか
  • 「収益性」 売上を伸ばし、十分に利益を確保することができうるか
  • 「実現性」 提案した事業が確実に実行できる体制・仕組みとなっているか
  • 「その他」 小国町の発展や地域課題の解決に繋がると判断しうるもの

4:応募方法

  • 所定のエントリーシートに必要事項を記入し、応募期間内にメールにて本プロジェクト事務局までご提出ください。
  • 事務局にメールでお問い合わせいただき、返信してお送りすることも可能です。
  • または専用Webサイトから、直接入力での応募も可能です。
  • エントリーシート以外に任意で自由形式の資料を提出することも可能です。

5:応募からプログラム参加までの流れ

(1) 応募期間
2021年 7月1日(木)~8月31 日(火)締切

(2) 応募後の流れ
①選考:書類審査および面談
②プログラム参加の合否…2021年9月中に結果を全員にお知らせいたします。
合格された方には、プログラム参加者用のご連絡と具体的なフォローアップに入ります。

(3) 事業計画フォローアップ(事業の骨組みを作るプログラム)

(4) 事業計画の中間報告会 …2021年12月上旬を予定。※参加は必須となります

(5) 事後フォローアップ(事業を加速させるプログラム)…2022年2月頃終了予定

6:留意事項

  • 応募にかかる費用(資料作成費、交通費等)は全て応募者の負担とします。
  • 応募プランの知的財産権は応募者に帰属します。ただし、特許・実用新案権、企業秘密やノウハウ等の情報の保護については、応募者の責任において対策を講じた上で、一般に公表しても差し支えない内容としてください。
  • 権利侵害等に関するトラブルについて、主催者(関係者を含む)は一切の責任を負いません。
  • 応募書類の返却、参加のための審査等に関するお問合せには、一切応じることができません。
  • 応募資格等に関する虚偽の事実、本実施要綱に対する違反、その他不正があった場合は、参加資格を取り消す場合があります。
  • 応募時にいただいた個人情報は、プログラムの運営のほか、小国町からの事業案内に使用する場合があります。

7:お問合せ

小国町産業振興課 白い森ブランド戦略室
白い森ローカルビジネス創出塾事務局 (札幌ビズカフェ内) 担当:石井・藤原
〒999-1363 山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町二丁目70番地
TEL:0238-87-0821 FAX:0238-62-5464
(小国町役場・白い森ブランド戦略室 受付:08:30~17:15、土日祝日除く)
専用WEBサイト:http://ogunibizcafe.migi-ude.net

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。